スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居住の地を知る。後編

2008年05月03日 19:47

続き。

さて、緑地内地図をみたところ、降りてきた階段を下るより「枡形山」展望台から別方向へのびている道を通ると家へ早く帰れそうだったので登ってみることに。

坂道を登ること10分強…(標高84m)山頂の展望台へ到着です。
IMG_0670.jpg

"山頂は東西130m、南北80mの平坦地で眺望もよく、四方は容易に寄りつけないような断崖で囲まれた要害の地をなしています。おそらく枡形山という地名は、こうした地形が枡の形に似ていることから名付けられたのでしょう。"(※川崎市教育委員会HPより抜粋)
旧「枡形城」跡らしいです。
IMG_0691.jpg


なかなか立派な展望台があります。
IMG_0671.jpg

4階建て相当?の階段を登ると…

IMG_0675.jpg

Oh!Nice view!(英語自信ナシ

IMG_0682.jpg

晴れていればこの写真、木々の上にひょこっと覗いているウチの大学の建物の右側の方に、富士山が見えるらしいのですが、今日は生憎曇り+若干の日差し+雨もたまにちらつくというカオス天気だったので見えませんでしたね。
今度は晴れてる日を狙って暇なときに富士山が見れるまで通ってみようかな。

風もあったので雲が退いてくれないか30分ほど粘ってみたけど(ぇ)、雲が綺麗だったんで空ばっかり撮ってましたわ。
IMG_0690.jpg

音楽聞きながら景色を眺めつつ、日差しが差してきた時とかなんかすごく気持ちよかった。

新宿と思われる方面。
IMG_0685.jpg

新宿から30分かからずしてこんだけ自然の豊かなとこだから、改めてなかなか良いところに住んでるなーと思いました。


景色を十分楽しんだ後は帰路に。
戸隠不動尊跡地方面へ向かいます。

これが戸隠不動尊跡地。上記HPの写真にはある梁(はり)?らしきものもなく、石柱だけが綺麗に並んで立っています。
IMG_0694.jpg

仏教的なものに言うのもなんだけど、なんか神秘的ですね。
ホラ、廃れたものにこそある美しさってゆうか。(厨房的考えですね('A`)


ここを通り抜けると…、住宅地が見えてきました。緑地を抜けたようです☆
しかし、「ドコだココ?」状態に(゚∀゚)アヒャ。よくあるよくある(ぇ
近くにあった看板を見て適当に進んでみたら、見覚えのある道が!無事いつもの通学路に辿り着けました^^


いやはや想像以上に疲れましたorz
起伏の激しい野道を3時間歩き通しだもんなーまさかプチ登山することになろうとは…

実は以前も一度生田緑地行ったことはあったんですが、超私事ながらあまりいい思い出ではなかったので苦笑、今回はね、マイペースに堪能出来て良かったですよ。

居住4年目、自分が少なくともあと1年間はお世話になる土地の縁(ゆかり)も知れたわけですしね。



晩御飯の味もきっと格別だ☆

マイナスイオンと心地よい疲労のパワーで今夜はよく眠れますように☆


スポンサーサイト


コメント

  1. アイラ | URL | mQop/nM.

    散策乙。東京も結構緑があるんだね
    Oh!Green!Green!(英語自信ナシ

  2. 真弓★ | URL | tVjS75jo

    アイラさん
    正確には東京じゃないんだけどネ(ぁ
    いいんダヨ!グリーンダヨ!(´ー`)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ran69i.blog102.fc2.com/tb.php/158-6400376a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。