スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまーには真面目に世間について語ってみる

2008年04月27日 16:51

昨日YG内でも話題になりましたが、mixiの方にて先日の長野・聖火リレーにつきまして、レポートを書いてる方がいらっしゃったのでアカウントをお持ちでしたら
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=787996903&owner_id=2071143


実は私、昨日はニュースも何も見てなくてねぇ。
人に聞いた話、報道では「無事終了」としか伝えられていなかったと。

俄かにこのような出来事が本当に日本国内で起きていたのかと信じがたい気持ちです。
まるで異国、でも日本語が飛び交ってる。

私たちももう、立派に投票権をもつ国民なんですよね。けれど普段私たちはさもそれが自分たちの意思であるかのようにそれを放棄してきた。「選挙に参加しない、それが私たちの意思」…?
それだけでは済まされない時もある。

私も表面的には今回の聖火リレー、「無事に何も起こらないといいね~」ていう気持ちと「何か起きないかなーwktk」なんて矛盾した気持ちが半々で、いかにも意思を表明できない、どこかで客観的にしかなれない悪い日本人の典型だったんですけど苦笑
これが真実ならば。少なくとも、私は中国は好きじゃない。



日本人は何よりも体裁や建前を気にする民族、それは政治・外交に関することだけではなく、一般市民にも言えることだと私は常々思ってます。

警備に当たっていた警察の中には応援に駆けつけていた我が地元、静岡県警も居ます。
警察が暴力を野放しにする事態があるものか。これは本当に平和の祭典・オリンピックの聖火リレーなのか?
今まで警察というものに嫌悪感など感じたことはありませんでしたが(それ以前に警察について何かと考えることも無かった)、初めてその存在意義に疑問を持ちました。
警察は中国側から「中国政府を批判する活動を排除」するよう要求を受けていた、と。

とはいえ。自分の目で見ていないものを過信するのも危険ですね。
ここで熱くなりすぎちゃーいけないねw
まぁとりあえず、今のところの率直な感想は、日本のマスコミと警察は中国以下になりつつある、行く末が思いやられるなーて感じだけど。

ネットの普及と共にマスコミの存在(特にテレビ)はその価値がどんどん危ぶまれているからね。必死になる方向が曲がりくねって捩れてきちゃってるのかな。
スポンサーサイト


コメント

  1. アイラ | URL | -

    おー、なんか語っておりますな~。
    まぁ、オリンピックというツールを使って投げかければ影響力は大きそうだということしかわからないデツ。安易だけどそんなことを書いておくテスト

  2. 真弓★ | URL | tVjS75jo

    アイラさん
    無難なコメントデスネ(ぁ
    実際経済効果はものすごいでしょうからね、だから政治とスポーツは切り離すべきだとわかっていてもなかなか無視できない状況になってきちゃってるんですよね…

  3. ゆい | URL | -

    もしうちが聖火ランナーに選ばれてたら
    とりあえず一回は吹き消したカナ('w')

  4. 真弓★ | URL | tVjS75jo

    夢唯さん
    それはもう、誕生日ケーキのロウソクばりに勢いよく一気に!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ran69i.blog102.fc2.com/tb.php/154-c12e22dd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。